玄武書房の担う役割について

【玄武書房のこだわり】

単純に出版するだけなら、個人で電子書籍を出版しても良いと思います。でも、実際には、電子書籍は気軽な存在であるがゆえに、ダウンロードしただけで読まなかったり、途中で辞めてしまう人が多くなります。もしくは、片手間に読まれることが多く、著者の想いが届かないことがあります。玄武書房としては『紙媒体』の活用を基本としています。なぜなら、紙媒体には『圧倒的な強み』があります。もちろん、電子書籍の強みも理解していますので、著者の目的に合わせて一緒に「ベスト」な形を目指して行きましょう。

【リアルの強み】

本をリアルで手に取って持ち歩いたり、一枚一枚ページをめくったり、場合によっては「書き込み」をしたりと、より読者の生活に溶け込んで、読者にとって身近な存在になっていきます。さらには、電子書籍のように読んだら終わりではなく、ある一定期間は手元に存在する確率が高く、もう一度、手に取ってもらえる可能性があります。
著者の想いを、読者に正しく届けるために!
それが著者の『ファン作り』や『ブランディング』に大きく影響していきます。自分を無理して大きく見せようとしたり、嘘偽りの数字で固める必要もありません。玄武書房で一緒に作っていく『本』は、あなたを理解するのに十分な力を兼ね備えているものになるでしょう。

【ご連絡先】

事業主名:玄武書房~あなたの想いを届けるサービス~
営業所在:〒810-0063 福岡県福岡市中央区唐人町3-4-10
事業内容:商業出版、自費出版、自叙誌、地域誌等の企画および製作

※まずはメール(お問い合わせページ)よりご連絡ください。