ブランディング出版とは?企業や個人がブランディング出版するポイントやメリット

企業や個人のブランディング方法の一つに、ブランディング出版があります。ブランディングとは、企業と顧客を繋ぐ、もしくは従業員の会社に対する意識を深めるために利用されますが、ブランディング出版とは具体的にどのようなものなのでしょうか。

こちらでは、ブランディング出版とはどのようなものか、ブランディング出版を行う理由、ブランディング出版で失敗しないためのポイント、ブランディング出版のメリットについてご紹介します。

ブランディング出版とは

branding publishing

ブランディング出版とは、企業出版の一つで、企業や個人のブランディングを目的としたものです。企業出版では、集客力の向上や社員のモチベーションの向上、求人活動の促進などの目的があり、ブランディング出版は、企業出版の分類の一つというようなイメージです。個人出版では、自己の認知度のアップや知識のお披露目および集客(読者)として活用できます。

ブランディング出版は、企業や個人がセルフプロデュースのために出版するため、費用は企業や個人が負担します。企業の場合、自費出版よりも規模が大きくなるため、費用は高めになりますが、自由な内容でPRできることから、企業のファンになってもらえるなど多くのメリットが期待できます。

ブランディング出版をお考えなら、玄武書房へご相談ください。下記ページより、ブランディング出版の詳細をご確認いただけます。

ブランディング出版を企業や個人が行う理由

ブランディング出版を行う企業や個人は増えており、その理由は様々です。

とにかく自社商品や提供サービスのよさを伝えたい

自社商品の素晴らしさや開発秘話など、こだわりや商品の素晴らしさを広く知ってもらおうという理由から、ブランディング出版を選択するケースは少なくありません。

独自のサービスや知識で集客に繋げたい

オリジナル性の高いサービスは浸透するのに時間が必要です。そこで出版という形であれば、読者に直接的なアプローチが可能になります。

技術力をアピールし、人材募集をしたい(企業)

ニッチな業界や中小企業など、優れた技術力があることを伝え、優秀な人材を集めようという理由から、ブランディング出版が行われることがあります。

従業員に会社を知ってもらいたい(企業)

既に働いている従業員に対し、会社のよさや凄さを伝えることで、モチベーションをアップさせることを目的としたブランディング出版の例もあります。

問題に取り組む仲間を探したい

社会の問題に対して企業がどう立ち向かっているのか、情報を発信することで仲間を集めようという理由も挙げられます。

玄武書房では、ビジネスと集客に繋がるブランディング出版を行っています。原稿がなくてもゼロからサポートしますので、お気軽にお問い合わせください。下記ページより資料請求ができますので、どうぞお気軽にお取り寄せください。

ブランディング出版で失敗しないためのポイント

Key points

ブランディング出版の失敗のなかに、費用のわりに成果が上がらないことがあります。

そうならないためにも、以下のポイントを押さえておきましょう。

ターゲットは明確に

ブランディング出版は、ただただPRするだけでは思うような結果は得られません。顧客、従業員、新卒、中途採用などターゲットを明確にし、ターゲットに合わせた内容にしましょう。

構成やライターは業界についてわかっている人か

シナリオを考える際、業界に詳しい人が加わっているかどうかで、魅せ方の良し悪しが大きく変わります。ライターもしくはサポートをする人の中に、業界やブランディングに詳しいメンバーを加えましょう。

宣伝方法を考えよう

せっかく出版しても、本の存在が拡散されなくては手に取ってもらえません。出版した後の宣伝方法までしっかりと考えておきましょう。ご自身のSNSなどを充実させておくことも必要です。

ブランディング出版のメリット

ブランディング出版を行う大きなメリットは、サービスや商品の紹介だけでなく、企業のPRにもなることです。企業の想いやこれまでの経験、ヒストリーを伝えることで、企業のファンを獲得できる可能性があります。企業に共感してくれるファンがいれば、サービスや商品ごとにコストをかけたマーケティングをしなくても、利用者やリピーターの獲得が可能です。

近年、CMや広告の代わりに、動画やSNSを利用したブランディングも増えています。それらと比較しても、ブランディング出版は書籍であることから圧倒的な情報量を発信でき、情報の信頼性も高いです。

個人のブランディング出版においても同様です。あなたの本の読者がファンとなることで、実際の集客に繋がる可能性も高くなります。

玄武書房では、ブランディング出版のサポートをしています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

ブランディング出版のご依頼は玄武書房へ

ブランディング出版は、ブランディングの手法の中でも効果が高く、商品やサービスのPRのほか、企業や個人のファンを獲得することにも繋がります。

玄武書房では、ムダな経費のかからないコストパフォーマンスに優れたブランディング出版が可能です。想いを正しく伝えるとともに、共感や賛同から「新しいファン」の獲得が期待できます。どうぞお気軽にご相談ください。

ブランディング出版をお考えの企業の方は、玄武書房にお任せください

サイト名 玄武書房
運営統括責任者 秦 誠二郎
住所 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島4丁目17-30
TEL
050-1490-5647
※お問い合わせはメールかLINEのみ対応します。
メールアドレス
info@genbu-shobo.com
※迷惑メール対策のため、全角「@」表記。
URL http://genbu-shobo.com/