新刊「アニマルアプリ」

報道関係者各位
プレスリリース

2022年2月11日
玄武書房

新刊「アニマルアプリ」本日発売

コロナ禍だからこそ“本当に大切なもの”が見えてくる!

(プレスリリース主旨)
玄武書房は「アニマルアプリ」を本日(2月11日)発売しました。
動物に変身できるアプリによって巻き起こるドタバタ劇のなかで『家族の絆』を感じられる一冊です。

「アニマルアプリ」
詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4909566481/

アニマルアプリ

「アニマルアプリ」について

新型ウイルスの流行によって不要な外出ができない世の中。
それは動物には感染しないと言われるウイルスです。

そんな時、ヤマト君が「アニマルアプリ」を発見します。
もし自分が動物になれたら“自由”に外出できるかもしれない。
軽い気持ちでやってみると、思いがけない大変な事態に・・・

今やSNSやアプリが日常生活に根付いています。
その便利さと同時にリスクも考えなければいけない時代です。
ハラハラドキドキの展開に最後まで一気読み間違いなし。

書籍概要

タイトル: アニマルアプリ
著者  : 満月ミチル
価格  : 990円(税込)
発売日 : 2月11日(金)
ページ数: 32ページ
仕様  : 18.2×25.7 cm
ISBN  : 978-4909566485
発行元 : 玄武書房
URL   : http://genbu-shobo.com

著者紹介:満月ミチル

愛知県出身/絵本作家
ある時、小学生の子供たちに『絵本の読み聞かせ』をする機会がありました。子供たちの笑顔や思いがけない新鮮な反応に喜びを感じました。
その時、ふと「これが私の考えた物語だったら、どんな反応をするのかな?」という思いが浮かびました。
その瞬間から、私の絵本作りがスタートしたのです。
そして、今のコロナ禍において外出ができない状況や普通の日常が送れないモヤモヤした状況で、頑張っている皆様へのメッセージを込めて作りました。

出版者概要

事業者名: 玄武書房
所在地 : 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島4丁目17-30
代表者 : 代表 秦 誠二郎
設立  : 2018年1月1日
事業内容: オンデマンド出版を主体に、専門書や学術書および自叙伝等を手掛ける。
URL   : http://genbu-shobo.com