新刊「絵本つくりは思い出つくり」

報道関係者各位
プレスリリース

2022年1月26日
玄武書房

新刊「絵本つくりは思い出つくり」本日発売

ある保育士が実践で学んだ園児との絵本つくりの大切さ

(プレスリリース主旨)
玄武書房は「絵本つくりは思い出つくり」を本日(1月26日)発売しました。
手作りの絵本は、保育士さんと園児の思い出を作るだけでなく、その過程が子どもたちの成長を促していると感じられる一冊です。

「絵本つくりは思い出つくり」
詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4909566503/

絵本つくりは思い出つくり

「絵本つくりは思い出つくり」について

子どもたちは多くの経験を積んでいくことで成長します。
しかし、園児たちがその経験を忘れてしまうことも多いです。

それらの思い出は『絵本』という形にして残すことができます。
自分たちで考えて作ることで、さらに深い思い出と経験になります。

生命の誕生や命の尊さを感じた瞬間はかけがえのない経験です。
親や保育士としても忘れて欲しくない記憶だと思います。

本書の著者は園児の卒園記念として「絵本作り」を実践してきました。
その中で感じた“子どもたちへの想い”が詰まっています。

また保育士の皆さんへの応援メッセージもあります。
自分らしい保育や子どもたちとの接し方に気づけるかもしれません。

<目次>
基本的な絵本の作り方(前編)
・ステップ1
・ステップ2

はじめに
創作絵本の紹介
子どもたちに贈る詩
保育士の皆さんへ
おわりに

基本的な絵本の作り方(後編)
・ステップ3
・ステップ4

書籍概要

タイトル: 絵本つくりは思い出つくり
著者  : 人見歌子
価格  : 990円(税込)
発売日 : 1月26日(水)
ページ数: 112ページ
仕様  : 12.8×18.2 cm
ISBN  : 978-4909566508
発行元 : 玄武書房
URL   : http://genbu-shobo.com

著者紹介:人見歌子

現在は民間保育園『社会福祉法人馬島福祉会東おおしま保育園』の園長として、絵本作りの指導も積極的に行っている。保育士となって45年間、いつも子どもたちや働く保育士が活動しやすいような“ 環境作り”を考えている。さまざまな工夫をすることで部屋や廊下の環境を整えることができ、それにより落ち着いた雰囲気のなかで質の良い保育を行えると考えて、今もなお実践している。
・昭和63年『あおむし』自費出版
・平成元年『クロバーが大好き』:「日本の絵本賞」手作り絵本大賞 奨励賞
・平成2年『11番目のしあわせ』: 全国保育士会の全国手作り絵本コンテスト入選

出版者概要

事業者名: 玄武書房
所在地 : 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島4丁目17-30
代表者 : 代表 秦 誠二郎
設立  : 2018年1月1日
事業内容: オンデマンド出版を主体に、専門書や学術書および自叙伝等を手掛ける。
URL   : http://genbu-shobo.com