新刊「緑の星の物語」

報道関係者各位
プレスリリース

2021年9月8日
玄武書房

新刊「緑の星の物語」本日発売

ドイツのばぁばとお孫さんの愛のこもったコラボ作品

(プレスリリース主旨)
玄武書房は「緑の星の物語」を本日(9月8日)発売しました。
自然と科学をテーマにしたドイツ絵本作家の第3弾となります。

「緑の星の物語」
詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4909566406/

「緑の星の物語」について

大自然に包まれた平和な緑の星で暮らす動物たち。
ある日、大きなキノコが出現したと大騒ぎになります。
ライオン博士に相談すると予想だにしない答えが返って来た。
いったい、緑の星に何が起こっているのだろうか?

ドイツ在住の絵本作家によるお孫さんとのコラボ第3弾です。
著者にとっての創作行為は『歴史』を残すことだと感じられます。
それぞれの時代には忘れてはいけない黒い歴史も多くあります。
後世の子供たちに考えて欲しいテーマ性の強い作品です。
また著者の日本での思い出なども感じられます。

<書籍概要>
タイトル: 緑の星の物語
著者  : おざわせいこ
価格  : 825円(税込)
発売日 : 9月8日(水)
ページ数: 32ページ
仕様  : 21.0×27.3 cm
ISBN  : 978-4909566409
発行元 : 玄武書房
URL   : http://genbu-shobo.com

著者紹介:おざわせいこ

昭和23年3月生。岩手の実家は商店を営み裕福な家庭で育つ。月光仮面や刑事ものが大好き。高校時代に裁判所の法廷を傍聴し、裁判官の黒服に憧れ、中央大学法学部通信教育を日本政策金融公庫勤務の時期に受講。当時の黒皮の六法全書を本棚に並べるのが夢であった。今は、別の黒表紙の本なら並んでいるが・・・。現在、ドイツに在住。息子の妻であるドイツ夫人の家族とはスープの冷めない距離に住んでいる。

出版者概要

事業者名: 玄武書房
所在地 : 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島4丁目17-30
代表者 : 代表 秦 誠二郎
設立  : 2018年1月1日
事業内容: オンデマンド出版を主体に、専門書や学術書および自叙伝等を手掛ける。
URL   : http://genbu-shobo.com