新刊「西成アウトロー -シャバとムショの往復日記-」

報道関係者各位
プレスリリース

2020年8月31日
玄武書房

新刊「西成アウトロー -シャバとムショの往復日記-」9月16日発売開始

長く覚醒剤と共に生きてきた著者
4度の服役により受刑年数は15年

(プレスリリース主旨)
玄武書房は、トータル受刑年数15年の元覚醒剤中毒者が語る「西成アウトロー -シャバとムショの往復日記-」を9月16日(水)に発売します。自由のない刑務所生活において、どうやって楽しいことを探し、どのように面白可笑しく過ごしてきたのか、著者のユーモアと共にお送りします。

西成アウトロー -シャバとムショの往復日記-
詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4909566171/

「西成アウトロー -シャバとムショの往復日記-」について

覚醒剤に人生の多くを費やしてきた著者は、4度の服役で15年も刑を受けて生きてきました。退屈なムショ暮らしを如何に楽しく過ごすか、著者のユーモアを交えながら、非日常の疑似体験ができる一冊です。

<トピックス>
覚醒剤依存症から抜け出すことの難しさを実感している著者。長くの間、シャバでシャブに溺れ、ムショへと舞い戻るを繰り返してきました。しかし、現在は「私のような人間でも、断薬をすることが出来ています」と、薬を止められない人への応援メッセージも感じられます。

<書籍概要>
タイトル: 西成アウトロー -シャバとムショの往復日記-
著者  : 大ちゃん
価格  : 1380円(税別)
発売日 : 9月16日(水)
ページ数: 204ページ
仕様  : 12.7×18.8 cm
ISBN  : 978-4909566171
発行元 : 玄武書房
URL   : https://www.amazon.co.jp/dp/4909566171/

著者プロフィール:大ちゃん

トータル受刑年数15年。覚醒剤で4度の服役を経験。今後は自身の経験を活かし、薬を止めたい人たちの応援をしていきたい。

出版者概要

事業者名: 玄武書房
所在地 : 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島4丁目17-30
代表者 : 代表 秦 誠二郎
設立  : 2018年1月1日
事業内容: オンデマンド出版を主体に、専門書や学術書および自叙伝等を手掛ける。
URL   : http://genbu-shobo.com