新刊「木育絵本-森のとびら」

報道関係者各位
プレスリリース

2022年1月20日
玄武書房

新刊「木育絵本-森のとびら」本日発売

ほのぼのキャラクターと一緒に木育を学べる絵本

(プレスリリース主旨)
玄武書房は「木育絵本-森のとびら」を本日(1月20日)発売しました。
世界的な取り組みであるSDGsにおいても重要な『木育』をテーマにして、私たちが知っておくべき“生命のリレー”を学べる絵本です。

「木育絵本-森のとびら」
詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4909566465/

木育絵本-森のとびら

「木育絵本-森のとびら」について

みなさんの身の回りにある「木材」製品を思い出してください。
住宅、家具、楽器、おもちゃなど大小問わず身近な存在です。

子どもたちが学ぶべき『木育』は木の事だけではありません。
もっと根本にある“生命”について考えることが必要です。

主人公・ゆーくんを木のおもちゃ(ツンツンとモコモコ)が“木の世界”に招待します。
そこで見る光景や新たな知識は、ゆーくんにとってかけがえのない体験となります。

私たちと『木』の関係性、その役割や恩恵を考えるきっかけになります。
本書の原作は紙芝居のため“読み聞かせ”にも適しています。

◆タイトル「木育絵本-森のとびら」について
本書のタイトルは、チルチンびと『森のとびら』というイベント名が由来となっています。
十月八日【木の日】を中心に、チルチンびと「地域主義工務店」の会が、全国木育イベントを開催。
そのイベントこそが、この絵本の生まれるきっかけとなりました。

<ハッピー絵本プロジェクト第四弾>
誰でも低価格(550円~660円)で気軽に楽しめる絵本を広めるプロジェクトです。
オンデマンド出版という特性を最大限に活かしたエンターテインメント性の高い絵本を目指しています。
また子供たちの育成・知育に関する内容なども重視しております。

書籍概要

タイトル: 木育絵本-森のとびら
著者  : 伊藤真理子
価格  : 660円(税込)
発売日 : 1月20日(木)
ページ数: 32ページ
仕様  : 21.0×21.0 cm
ISBN  : 978-4909566461
発行元 : 玄武書房
URL   : http://genbu-shobo.com

者紹介:伊藤真理子

埼玉県川口市にある建築事務所に勤務しながら創作活動も行っています。
チルチンびと『森のとびら』のイベントの参加を通して、木育を学びはじめました。
木育wood life adviserの資格を取得して、さらに木育を広く伝えたいと活動中。

出版者概要

事業者名: 玄武書房
所在地 : 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島4丁目17-30
代表者 : 代表 秦 誠二郎
設立  : 2018年1月1日
事業内容: オンデマンド出版を主体に、専門書や学術書および自叙伝等を手掛ける。
URL   : http://genbu-shobo.com