新刊「Hallo こちら junior 探偵銀河局」

報道関係者各位
プレスリリース

2020年5月28日
玄武書房

新刊:Hallo こちら junior 探偵銀河局/6月6日発売開始

ドイツ在住の婆ばが72歳で童話作家デビュー!
学校に迫る黒い影に立ち向かう少年探偵団を描く!

(プレスリリース主旨)
玄武書房は、72歳の海外童話作家による『Hallo こちら junior 探偵銀河局』を6月6日(土)に発売します。ドローン自転車や翻訳型通信機などが登場する近未来の少年探偵団を描いた作品です。

Hallo こちら junior 探偵銀河局
詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4909566104/

「Hallo こちら junior 探偵銀河局」について

近未来。16歳~17歳の男女6人で結成された少年探偵団が挑むのは、学校に迫りつつある黒い影の存在を暴くこと。博識で頭脳明晰なヒロシを筆頭に、個性的なキャラクターが登場する創作童話です。

<トピックス>
独特な視点と作風がストーリー展開と合わせて読み応えのある作品になっています。また挿絵には愛孫の描いた個性的かつ各シーンと見事なコラボレーションを実現しています。
月光仮面や刑事ものが大好きな著者。誰にでも何歳になっても新しい文化を創造する「文化人」としての資格があるという言葉を受けて、72歳で童話作家としてデビューを決意。まだまだ作品を世に出していきたいと意欲満々で活動中です。

<書籍概要>
タイトル: Hallo こちら junior 探偵銀河局
著者  : おざわせいこ
価格  : 800円(税別)
発売日 : 6月6日(土)
ページ数: 64ページ
仕様  : 21.0×27.3 cm
ISBN  : 978-4909566119
発行元 : 玄武書房
URL  : https://www.amazon.co.jp/dp/4909566104/

著者プロフィール:おざわせいこ

昭和23年3月生。岩手の実家は商店を営み裕福な家庭で育つ。月光仮面や刑事ものが大好き。高校時代に裁判所の法廷を傍聴し、裁判官の黒服に憧れ、中央大学法学部通信教育を日本政策金融公庫勤務の時期に受講。当時の黒皮の六法全書を本棚に並べるのが夢であった。今は、別の黒表紙の本なら並んでいるが・・・。現在、ドイツに在住。息子の妻であるドイツ夫人の家族とはスープの冷めない距離に住んでいる。

出版者概要

事業者名: 玄武書房
所在地 : 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島4丁目17-30
代表者 : 代表 秦 誠二郎
設立  : 2018年1月1日
事業内容: オンデマンド出版を主体に、専門書や学術書および自叙伝等を手掛ける。
URL   : http://genbu-shobo.com