新刊「国立大学卒トイレ清掃員」

報道関係者各位
プレスリリース

2018年12月14日
玄武書房

笑いと涙にあふれる新刊「国立大学卒トイレ清掃員」12月18日、全国発売開始

~Ameba公式トップブロガーと新規参入「玄武書房」がタッグを組んで笑いと涙をお届け~

<プレスリリース主旨>
玄武書房は、就職の世界では優位とされる高学歴男が3Kのイメージの強い“清掃員”という職業を選んだ結果、そこでの様々な出会いによって成長していく男の生きざまを描いた新刊『国立大学卒トイレ清掃員』を12月18日(火)に発売します。

「国立大学卒トイレ清掃員」詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4909566015

「国立大学卒トイレ清掃員」について

アメーバブログのなかでも異色の人気を誇るブログ「国立大学卒トイレ清掃員」(書籍と同タイトル)は、その読者数やPV数が認められ、大手出版社から出版依頼および編集作業まで行ったブログであることをお伝えしておきます。今回、玄武書房のような小さな出版業者から発売できた奇跡を嬉しく思うと同時に、大手出版社にはできない“読者のための本”作りができたことを誇りに思います。

<トピックス>
なぜ、高学歴男が清掃員として働くようになったのか?新たな職場で“これまでに出会ったことがない人”たちとの出会いや様々な“清掃員ならでは”の出来事による成長を描いた物語。笑いのなかに心温まる泣けるエピソードという緩急あるストーリー構成で、読者はいつの間にか“清掃員の仲間”として物語の一員として入り込んでしまうことでしょう。

この著書を読むことで『新しい自分』ではなく『本来の自分』と出会えます。究極の話をすれば「生きるとは何か?」を笑いながら真面目に考えさせられる作品です。

・嫌なことでも前向きな姿勢で取り組める
・仕事とは何かを考え“やる気”が出てくる
・人を尊重する大切さを学び優しくなれる
・新しい出会いを楽しめるようになる
・人とのコミュニケーションが楽しくなる
・恋人や家族、友人や仲間を大切にしたくなる

また「仕事」という視点からも、いままでの仕事に対する向き合い方や考え方、さらには働く意義というものを考えてしまっている自分と出会えます。著者(清掃氏)の人生を通じて学べることは“人それぞれ”だと思います。人との接し方、仕事への向き合い方、仲間とは何か、愛情とは何か、きっと「あなたの人生とリンクする」部分があると思います。

今、何かに悩んでいる人だけでなく、平凡な毎日に慣れてしまっている人たちまで、人生を変えるキッカケになる書籍としてオススメさせていただきます。

<書籍概要>
タイトル: 国立大学卒トイレ清掃員 ~純情見習い編~
著者  : 清掃氏(Ameba公式トップブロガー)
価格  : 1,840円(税別)
発売日 : 12月18日(火)
ページ数: 294ページ
仕様  : 12.8×1.7×18.8 cm
ISBN  : 978-4909566010
発行元 : 玄武書房
URL   : http://genbu-shobo.com

著者プロフィール:清掃氏

1974年10月11日生まれ。神奈川県横浜市出身。横浜国立大学経営学部卒業。さまざまな職業を経験したうえで、あえて『清掃員』という職を選んだ男。電車と空想と作文が好き。子供の頃からこれだけは変わらない。いつも何かを考えている。思い浮かんだ情景は言葉にして残す。文章の上手い下手ではない。そこに込められた思いの大きさが胸を打つ。風に煽られて道路を滑る木の葉はどこへ行くのだろう。たぶん、その行方に思いを巡らせる人などいない。だけど、俺は気になって考える。すると、そこにたくさんの物語が生まれる。優しさ、悲しさ、切なさ、無限の物語があっていい。人生に正解はない。

出版者概要

事業者名: 玄武書房
所在地 : 〒810-0063 福岡県福岡市中央区唐人町3-4-10
代表者 : 代表 秦 誠二郎
設立  : 2018年1月1日
事業内容: オンデマンド出版を主体に、専門書や学術書および自叙伝等を手掛ける。
URL   : http://genbu-shobo.com