新刊「クライシス・プラン 実践ガイド -精神障害者の地域生活を支援するための新たなケア計画-」

報道関係者各位
プレスリリース

2020年12月18日
玄武書房

新刊「クライシス・プラン 実践ガイド -精神障害者の地域生活を支援するための新たなケア計画-」12月21日発売

国内のソーシャルワーカーを対象とした実証的研究
新たなケア計画となるクライシス・プランの可能性

(プレスリリース主旨)
玄武書房は、社会福祉関連の学術書となる「クライシス・プラン 実践ガイド -精神障害者の地域生活を支援するための新たなケア計画-」を12月21日(月)に発売します。
国内の精神保健医療福祉制度におけるクライシス・プランの実践について、生活主体者としての精神障害者像を反映した新たなケア計画の可能性を探ります。

クライシス・プラン 実践ガイド -精神障害者の地域生活を支援するための新たなケア計画-
詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/490956621X/

「クライシス・プラン 実践ガイド -精神障害者の地域生活を支援するための新たなケア計画-」について

日本におけるクライシス・プランの実践について、諸外国の取り組みの理論的考察や国内の実証的研究をもとに実践ガイドの開発を試み、新たなケア計画としての「クライシス・プラン」の可能性について考えます。

<トピックス>
国内の精神保健福祉士、ソーシャルワーカーを対象とした実証的な研究をもとに、エキスパートの貴重な実践知から『クライシス・プラン』の実践ガイドの開発を試み、精神障害者の地域生活を支援するための新たなケア計画のあり方を提示する一冊です。

<書籍概要>
タイトル: クライシス・プラン 実践ガイド -精神障害者の地域生活を支援するための新たなケア計画-
著者  : 狩野俊介
価格  : 2200円(税別)
発売日 : 12月21日(月)
ページ数: 265ページ
仕様  : 14.8×21.0 cm
ISBN  : 978-4909566218
発行元 : 玄武書房
URL   : https://www.amazon.co.jp/dp/490956621X/

著者プロフィール:狩野俊介

八戸学院大学健康医療学部人間健康学科講師、精神保健福祉士、社会福祉士、博士(社会福祉学)。東北福祉大学総合福祉学部卒業後、精神科病院の精神保健福祉士(ソーシャルワーカー)として勤務。その後、岩手県立大学大学院博士前期課程修了、東北福祉大学大学院博士課程修了、スクールソーシャルワーカー、児童自立支援施設の児童自立支援専門員などを経て現職。

出版者概要

事業者名: 玄武書房
所在地 : 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島4丁目17-30
代表者 : 代表 秦 誠二郎
設立  : 2018年1月1日
事業内容: オンデマンド出版を主体に、専門書や学術書および自叙伝等を手掛ける。
URL   : http://genbu-shobo.com