新刊「桃井家のフシギな物語・下巻」

報道関係者各位
プレスリリース

2022年5月8日
玄武書房

新刊「桃井家のフシギな物語・下巻」本日発売

水泳界のレジェンド“桃井姉妹”の子どもたちが大活躍

(プレスリリース主旨)
玄武書房は「桃井家のフシギな物語・下巻」を本日(5月8日)発売しました。
人生の出会いと運命、生きるうえで不思議なつながりを感じるストーリーです。

「桃井家のフシギな物語・下巻」
詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4909566562/

桃井家のフシギな物語・下巻

「桃井家のフシギな物語・下巻」について

水泳界のレジェンド“桃井姉妹”の娘たちの物語。
桃井姉妹の活躍から十数年、新たな伝説が始まる。

水泳界を引退して芸能界で活躍した恵の娘・結菜。
若くして金メダリストとなった莉子の娘・恵美。

いつの間にか自然と水泳にのめり込むようになる。
すぐに親ゆずりの才能が開花して注目を集める。

同世代のライバルたちとの出会いも大きく影響する。
様々な出会いが共鳴し合うことで、さらなる成長へ。

人生における出会いは“偶然”なのか“必然”なのか。
かけがえのない人やモノに気付くキッカケになるかもしれません。

書籍概要

タイトル: 桃井家のフシギな物語・下巻
著者  : 佐々蔵翔人
価格  : 1320円(税込)
発売日 : 5月8日
ページ数: 147ページ
仕様  : 12.7×18.8 cm
ISBN  : 978-4909566560
発行元 : 玄武書房
URL   : http://genbu-shobo.com

著者紹介:佐々蔵翔人

どこにでもいるしがないものです。
高校の入学式でどうすれば良いか分からず、先に教室に来ていた1人の男子生徒に声をかけました。
「どこに座ったらいいですか? ここに座ってもいいですか?」
「いいと思うよ」
そう優しく答えてくれました。
入学式の一連の流れを終えて帰宅する前に連絡先を交換し、連絡を取りあっていると同郷で同じ趣味ということが分かって仲良くなりました。この友人とは高校時代を含めて10数年の付き合いです。
このように、たまたまの出会いが一生の付き合いになることもあるという実体験から皆さまにも何気ない出会いを大切にして欲しいと思っています。

出版者概要

事業者名: 玄武書房
所在地 : 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島4丁目17-30
代表者 : 代表 秦 誠二郎
設立  : 2018年1月1日
事業内容: オンデマンド出版を主体に、専門書や学術書および自叙伝等を手掛ける。
URL   : http://genbu-shobo.com