新刊「Spring Melody」

報道関係者各位
プレスリリース

2022年10月1日
玄武書房

新刊「Spring Melody」本日発売

少女ララがどん底から生きがいを見つける物語

(プレスリリース主旨)
玄武書房は「Spring Melody」を本日(10月1日)発売しました。
東日本大震災をモチーフにした“生きる勇気”を感じられる創作童話です。

「Spring Melody」
Amazon:https://www.amazon.co.jp/dp/4909566678/
楽天ブックス:https://books.rakuten.co.jp/rb/17299937/

Spring Melody

「Spring Melody」について

2011年、日本を大きな地震と津波が襲いました。
その悲劇と、そこで生き抜いた人たちの人生を描いています。

この時、世界から多くの物資や支援が送られました。
多くの日本人が世界のつながりを改めて感謝したことでしょう。

<ストーリー>
ララは絵を描くことが大好きな少女です。
ある日、突然の津波によって大けがをしました。

目を覚ました病院で知らされたのは、彼女の両親の死でした。
そして、彼女もまたケガによって歩けなくなってしまいました。

残酷な現実を受け止めながらも、彼女は生き続けるしかありません。
しかし、すぐには立ち直ることは出来ません。

そんな彼女は、ある一つの“詩”に出会うことで大きく変わります。
そして、両親のためにも、強く生きることを決断します。

彼女を希望の道に導いたのは「絵を描くこと」でした。
毎日、リハビリと絵画の練習と忙しい日々を送ります。

あるキッカケによって、さらにララの人生は光輝き始めます。
彼女は、何に出会い、何を感じ、何を手に入れていくのでしょう。

書籍概要

タイトル: Spring Melody
著者  : Seiko Ozawa(おざわせいこ)
価格  : 880円(税込)
発売日 : 10月1日
ページ数: 30ページ
仕様  : 21×27.3 cm
ISBN  : 978-4909566676
発行元 : 玄武書房
URL   : http://genbu-shobo.com

著者紹介:seiko ozawa(おざわせいこ)

ドイツ在住の童話作家。昭和23年3月生・岩手県出身。
探偵物や歴史物など数多くの創作童話を制作および発表。

出版者概要

事業者名: 玄武書房
所在地 : 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島4丁目17-30
代表者 : 代表 秦 誠二郎
設立  : 2018年1月1日
事業内容: オンデマンド出版を主体に、専門書や学術書および自叙伝等を手掛ける。
URL   : http://genbu-shobo.com