新刊「水商売の七変化 ~昭和から平成の実話~」

報道関係者各位
プレスリリース

2020年7月22日
玄武書房

新刊「水商売の七変化 ~昭和から平成の実話~」7月26日発売開始

知る人ぞ知る渋谷のディープな歴史が見える実話!
伝説のゲイホテルを作った男から学んだ水商売の真意。

(プレスリリース主旨)

玄武書房は、渋谷の伝説となった『ホテル千雅』の息子が語る「水商売の七変化 ~昭和から平成の実話~」を7月26日(日)に発売します。
常にアンテナを張って生きていくことで、抜群のビジネスセンスは磨かれていったのだと思います。時代を超えて「商売」のヒントが見える一冊です。

水商売の七変化 ~昭和から平成の実話~
詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4909566147/

ゲイホテル千雅

「水商売の七変化 ~昭和から平成の実話~」について

ある日を境に、道玄坂(円山町)に佇む「ホテル千雅」は、普通のホテルから【ゲイ専用ホテル】へと変貌しました。本書の著者の父親が仕掛け人。まさに突飛なアイデアと類い稀なビジネスの才覚がある人物と、その息子の歴史です。

<トピックス>
水商売とは何か?この疑問に対して、伝説の男は「お客様相手の商売を【水商売】と言うのです」と語っています。その父親の気持ちを受け継ぎながら、商売と向き合う著者もまた波乱万丈な一生を送ることになります。各時代における国難によって大打撃を受けながらも、苦難を乗り越えていく家族の絆も感じられます。

<書籍概要>
タイトル: 水商売の七変化 ~昭和から平成の実話~
著者  : 小星記談
価格  : 1000円(税別)
発売日 : 7月26日(日)
ページ数: 117ページ
仕様  : 12.7×18.8 cm
ISBN  : 978-4909566140
発行元 : 玄武書房
URL   : https://www.amazon.co.jp/dp/4909566147/

著者プロフィール:小星記談(ショウセイキダン)

伝説のゲイホテル『ホテル千雅』を作った父親を持ち、自身も国難や病気などの荒波に何度も立ち向かって生きてきました。本書のなかで、父親のようなビジネスセンスはないと語っていますが、強運の持ち主の片鱗は窺えます。

出版者概要

事業者名: 玄武書房
所在地 : 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島4丁目17-30
代表者 : 代表 秦 誠二郎
設立  : 2018年1月1日
事業内容: オンデマンド出版を主体に、専門書や学術書および自叙伝等を手掛ける。
URL   : http://genbu-shobo.com