新刊「戦争体験記 洛陽の白鷺」

報道関係者各位
プレスリリース

2021年3月23日
玄武書房

新刊「戦争体験記 洛陽の白鷺」3月30日発売

病院薬剤師が出会った戦争体験者の記録と記憶
リアルな戦争を知ることで平和の大切さを知る

(プレスリリース主旨)
玄武書房は、陸軍初年兵の記憶をまとめた「戦争体験記 洛陽の白鷺」を3月30日(火)に発売します。
リアルな戦争体験談は、戦争を知らない世代に“今”を生きるための課題と“将来”に向けた行動の指針を与えてくれる一冊となります。

戦争体験記 洛陽の白鷺
詳細:https://www.amazon.co.jp/dp/4909566279/

「戦争体験記 洛陽の白鷺」について

戦争のない日本で生活していると、目の前にある仕事や生活を“こなす”ことに気を取られがち。それが『平和』だと気づけません。過去(戦争体験)を知ることは、今や将来を考えて生きるキッカケになります。

<トピックス>
薬剤師として働く著者が病院で出会った患者は陸軍兵だった。そのリアルな戦争体験を聞くことにより、平和な今だからこそ感じる多くの課題が見えてくる。
昭和19年、陸軍初年兵として中国大陸へ派遣された小畑さん。敵軍の砲撃におびえながら、自軍の上官による粗暴にも耐える日々。ただの戦争の記録ではなく、リアルな現場で起きていた理不尽な縦社会や出世争いなど、人間社会の縮図とも思える世界も見えてくる。
訓練、進軍、敵襲、戦友の死、捕虜生活の経験から、復員後に戦場の辛い思いを抱きながらも前向きに生きている様や兵士たちの後日談が詳細に語られている。

<書籍概要>
タイトル: 戦争体験記 洛陽の白鷺
著者  : 佐藤匠
価格  : 1,300円(税別)
発売日 : 3月30日(火)
ページ数: 180ページ
仕様  : 14.8×21.0 cm
ISBN  : 978-4909566270
発行元 : 玄武書房
URL  : https://www.amazon.co.jp/dp/4909566279/

著者プロフィール:佐藤匠

幼少期から歴史学者を夢見ていた著者。学者の道には進まず、薬剤師になったが、その歴史熱が冷めることはなかった。薬剤師になったことで初年兵「小畑さん」と出会えた不思議なご縁を感じる。戦争体験者が少なくなった今の日本では難しくなった一つの歴史を残すことを決意した。

出版者概要

事業者名: 玄武書房
所在地 : 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島4丁目17-30
代表者 : 代表 秦 誠二郎
設立  : 2018年1月1日
事業内容: オンデマンド出版を主体に、専門書や学術書および自叙伝等を手掛ける。
URL   : http://genbu-shobo.com