新刊「キノコトリップ」絵本

報道関係者各位
プレスリリース

2021年10月26日
玄武書房

新刊「キノコトリップ」本日発売

くま博士とねずみ君の“迷コンビ”による宇宙人探し

(プレスリリース主旨)
玄武書房は「キノコトリップ」を本日(10月26日)発売しました。
絵本を気軽に楽しめる世界を目指す『ハッピー絵本プロジェクト』の第2弾となる作品です。

「キノコトリップ」
詳細:https://www.amazon.co.jp//dp/4909566376/

キノコトリップ絵本

絵本「キノコトリップ」について

宇宙人を探している科学者、クマ博士と助手のネズミ君。
地上にある宇宙人のこんせきを探す毎日です。
ある日のこと、ついに宇宙人と遭遇することに!?
森の中、ひそかにキノコと宇宙人が交流していたのです。
すぐさま宇宙船に飛びついたクマ博士は宇宙人を捕まえられるのか?

低価格で気軽に読める絵本を作るプロジェクトの第2弾の作品です。
新しい出版の形『オンデマンド出版』を最大限に活かしています。
エンターテインメント系や知育系の作品をお届けしています。

<書籍概要>
タイトル: キノコトリップ
著者  : ほんまわか
価格  : 660円(税込)
発売日 : 10月26日(火)
ページ数: 32ページ
仕様  : 21.0×21.0 cm
ISBN  : 978-4909566379
発行元 : 玄武書房
URL   : http://genbu-shobo.com

著者紹介:ほんまわか

大阪生まれ。子どもの頃から絵本が好き。
2015年に沖縄に移住後、伝統的な型染め「紅型(びんがた)」を習う。
紅型で絵を作り、雑貨を製作。『KURONEKO BOOKS』として販売。
また絵本を作るワークショップも開催している。

<絵本作品>
『白いカラス』『せかいいちのおっぽ』(自由国民社)
『かめまんねん』『たびするおやま』(文研出版)
『あつくてあつくて』(絵・中川洋典/解放出版社)
『あだんのぼうけん』(沖縄タイムス社)

出版者概要

事業者名: 玄武書房
所在地 : 〒814-0113 福岡県福岡市城南区田島4丁目17-30
代表者 : 代表 秦 誠二郎
設立  : 2018年1月1日
事業内容: オンデマンド出版を主体に、専門書や学術書および自叙伝等を手掛ける。
URL   : http://genbu-shobo.com